BEADS DIARY of moucze

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

杉鉄クインテット@吉祥寺

昨年9月にライブレコーディングした、
杉鉄クインテットのCD発売ライブに行って来ました。

杉鉄クインテットは、杉ちゃん&鉄平のお二人に、
ギター、ベース、ドラムを加えた、バンド編成のユニットです。

まずはCDのご紹介

cafe2.jpg

~限定アルバム~
SUGITETSU LIMITED EDITION カフェ・クラシックスvol.2
~杉鉄クインテット Live at SHIBUYA~

クラシックの名曲をさまざまなアレンジでお届けする杉鉄クインテットのデビュー作品!
完全自主制作アルバム・限定1000枚!

CAFE-002
¥1,800(税込) 2009.4.29.発売
※公演会場のみで発売(通販も予定)


01. ツァラトゥストラはかく語りき(R.シュトラウス)
02. 軍隊行進曲 ~ラグタイム・ヴァージョン~(シューベルト)
03. ブルース・ユーモレスク(ドヴォルザーク)
04. 子犬のワルツ(ショパン)
05. NAVY BOSSA ~軍艦マーチ ボサノヴァヴァージョン~(瀬戸口藤吉)
06. チャールダッシュ on blues feeling(モンティ)
07. 横断歩道舞曲 ~「ひばり」変奏曲~(ディニーク)
08. だったん人の踊り(ボロディン)
09. カプリス変奏即興曲 第24番(パガニーニ)
(08.9.18. 渋谷 7th floor にて収録)

有名なクラシック曲と、聞き覚えのある曲や音が混ざってる印象の杉鉄ですが、
このアルバムに収録されているのは、
有名なクラシック曲を、別のアレンジで楽しんでしまおうというものです。

かっこいいんですよ・・・♪うん。

こちらで、通販予約受付中のようです。
カフェ・クラシックス vol.2~杉鉄クインテット live at SHIBUYA~

さて、ライブです。
>> 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 00:53:35|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

土鍋でごはんを炊いてみよう

パンの次はごはん(笑)

先日、オークションで土鍋とお米の福袋を落札しました。

中身は、

ごはん鍋×1

福島産コシヒカリ
あきたこまち
オリジナルブレンド米
新潟産コシヒカリ
魚沼産コシヒカリ
(各2合ずつ)

備長炭×1

ちなみに、ごはん鍋はこんなのです。
フォルムも可愛い♪

栗型ごはん炊き(ご飯鍋) 黒 44-12-SL 小(3合炊)栗型ごはん炊き(ご飯鍋) 黒 44-12-SL 小(3合炊)
()
不明

商品詳細を見る


説明書を読むと、
面倒な火加減調節とかいらなくて、
中火よりちょっと強めで13分(2合の場合)
火を止めて、10~20分蒸らし。

これだけ。
意外と簡単そう♪

とりあえず、家にあるお米で炊いてみました。

うまく炊けるじゃないですか(笑)

べたつくこともなく、
ちゃんとお米が一粒一粒独立してるって言うんでしょうかねぇ。

余った分は、冷凍保存で。

しばらく、炊飯器ではパンを焼き、
土鍋でご飯を炊くっていう、不思議な状況は続きそうです(笑)
  1. 2009/04/26(日) 23:01:36|
  2. 日記
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

炊飯器パン・・・つづき

以外にもはまってしまったんですよねー(笑)
で、こんな本まで買ってしまいました。

4056054320.jpg


炊飯器でカンタンふっくらパン118品 保存決定版!―手作りパンが、気軽に楽しく作れます! (GAKKEN HIT MOOK)

お二方の炊飯器パンのレシピが紹介されています。

私の炊飯器は、発酵、焼く機能がありますので、
必要ないのですが、
普通の炊飯器での発酵の仕方も載っています。

118種類のパン、どれも美味しそうで、迷っちゃいます(笑)
  1. 2009/04/21(火) 22:15:09|
  2. 手作り
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

炊飯器でパン

家電の取り扱い説明書って熟読しますか?

私はほとんど読まないほうなんですけど、
炊飯器を拭いていて、ふと「パン発酵」って書いてあることに気づいたんです。
その隣には「焼く」。

ってことは、この炊飯器、パンが焼けるの?
と、取説を出して見たら、パンのレシピが載ってるじゃないですか。

いそいそと材料を買いにいき、
作ってみました。

オーブンは、余熱とかいろいろ面倒でしょ?

これがなかなか面白くて♪

1個目は、発酵時間が短くて、失敗。
2個目。ちゃぁんと、あのハイジの白パンのようなふわっとしたパンが焼けるじゃないですか。

今度は、ダイスチーズとか混ぜて焼いてみようかなー♪

パン生地こねるのって、いいストレス発散になりますね。
無心になるというか、
生地たたきつけるし(笑)
  1. 2009/04/13(月) 23:20:53|
  2. 手作り
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

スギテツ音楽笑学校

杉ちゃん&鉄平さんがナビゲーターを務め、
杉鉄クインテットが演奏を担当したスギテツ笑学校というイベントに行きました。

場所は、新大久保Rs'アートコート。
何度も通った、杉鉄コンサートではおなじみの場所です。

今回のライブイベントは、
さまざまなジャンルの方々のライブと、
ものまねでおなじみのコージー富田さん、ノブ&フッキーさんがそれぞれ、
落語やコントを披露するというものでした。

音楽系ライブの方では、
ゴスペルが素敵だったり、
エーデルワイスをクラシック風やジャズ風、昭和歌謡風など、いろいろなアレンジで聴けたり、
いろんな曲を、ムード歌謡風にアレンジしたメドレーがあったり、
音楽の公開授業と称して、
さまざまなジャンルの音楽が聴けました。

合間には、ノブ&フッキーさんのコントがあったり、
コージー富田さんのちょいエロ落語(笑)に、鉄平さんが生サウンドトラックでからむなど、

約2時間半のステージは、大盛り上がりでした。

エンディングでは、
出演者全員が勢揃いして、「We are the World」
スティービーワンダーがいたり、
谷村新司がいたり、
堀内孝雄がいたり、
タモリがいたり。

そしてそして・・・。
出演者が退場して暗転。
アンコールの手拍子がはじまって・・・。
最後の最後に杉鉄お二人でのムーディーな「We are the world」です。
感動でした♪

あ、肝心の杉鉄コーナー、忘れてたわけじゃないですよ

剣のずいずいずっころばしに、アルルのドラえもん。
短めな擬音コーナー、そして〆にはリベルタンゴというメニューでした。

たくさん笑って、感動して・・・。
素敵なライブでした♪

そうそう、お二人の衣装、
いつもは黒燕尾服なのですが、
今日は白燕尾♪
お似合いでした~♪♪
  1. 2009/04/10(金) 22:21:34|
  2. 音楽
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

生キャラメルリベンジ♪

暖かくなってきたので、もうギリギリかと思って、
冷蔵庫の中身が少ないうちにリベンジです。

あ、冷蔵庫が壊れて、買い換えたばかりなのです(笑)

前回は固まらなくて、キャラメルクリーム(もしくは練乳・・・)になってしまった、
生キャラメル。

やっぱり、煮詰め方がたりなかった。
レシピ通りの弱火で25分じゃ無理だって・・・(笑)

花畑のレシピはいろいろ公開されてますが、

牛乳、生クリーム、グラニュー糖、蜂蜜に、
水あめとバターも加えるレシピです。

ヘラから落としたときに、
リボン状にあとがつくくらいまで煮詰めるのがポイントか・・・。
ふむふむ。

もう多分大丈夫。

包んでるはしから溶けていくので、
やっぱり真冬に暖房無しで作るのがいいかもですねー。

SN3D0064.jpg


美味しーいです♪
  1. 2009/04/06(月) 21:30:35|
  2. 手作り
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

シュシュ

髪が長いので、シュシュは必需品なのですが、
意外と可愛いのは高いんですよねー。

ずいぶん前ですけど、作り方を知ったので、
作ってみたら結構楽しくて、
レースをつけたり、リボンをつけたり、編んだり、
いろいろ作りました。

で、今回の素材は・・・。

手芸店で見つけた、
10センチくらいの幅のトーションレースです。

シュシュ

二つ折りにして縫って、ゴムを入れたら・・・。
可愛い~♪

春らしく乙女系のシュシュができました。
  1. 2009/04/02(木) 20:54:36|
  2. 手作り
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。