BEADS DIARY of moucze

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長岡京室内アンサンブル

長岡京室内アンサンブル東京公演で、浜離宮朝日ホールに行って来ました。


第一部は、
ストラビンスキー
バレエ音楽 ミューズを率いるアポロ

第二部は、
チャイコフスキー
弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」ニ短調 作品60


素晴らしいアンサンブルのハーモニーはもちろん、
ソロや、デュオ、各パートひとりずつのカルテットなどもあったり、
とっても楽しめました。

1231743_150119501_244large.jpg


左から、1st、ヴィオラ、2nd、チェロ、コントラバスの並び順。

「一生懸命練習してきましたので、アンコールを特に用意していませんので」
とのことで、アンコール曲は、ミューズを率いるアポロから、「コーダ」

アンコールということで、程よく力の抜けて楽しそうな演奏、
これもまた素敵だなぁとおもいました。

1231743_150953037_171large.jpg



スポンサーサイト
  1. 2010/07/12(月) 23:47:41|
  2. 音楽
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。