BEADS DIARY of moucze

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

杉鉄阿佐ヶ谷マンスリー3月

毎月いろいろなゲストを招いて開催している、
杉鉄阿佐ヶ谷マンスリーに行きました。

まずは季節もの、四季より「春」とおなじみの「アンダルシアのロマンス」からスタートです。

近況報告トークをはさんで、
今回のスペシャル一つ目、
演奏で参加された、「原典 平家物語」のDVD発売を記念して、
収録BGMダイジェスト版(杉ちゃんによる朗読つき)

DVDの詳細はこちら

そしてゲストコーナーです。
サブタイトルに「グリッサンド祭り」という名前がついていて、
今回のゲストは、トロンボーン奏者の霜田裕司さん。
告知を聞いたとき、えぇ?あの狭いライブハウスで金管楽器?
と思ってしまったこのコラボ。

いやー、トロンボーンに対しての印象がかわったかも・・・(笑)
格好良かったんですよね。
あんなに近くで聞いたのもはじめてだったし。
迫力ありますねぇ♪

宴会でも披露された、マネさんのテルミンも登場しました。

パトカーや救急車が多数登場する例の曲では、
トロンボーンによるパトカーは、緊急自動車に反応しちゃった犬の遠吠えのように聞こえたり(笑)

さて、盛り上がったゲストコーナーのあとは、しっとりと。
現在進行中の企画より、モーツァルトの子守唄と、フォーレ「夢のあとに」
一応最後の曲です。

ほんとのラスト、アンコール曲は大好き♪「カプリス変奏即興曲24番」。
掛け合いもすごく楽しかった♪

これで今年のマンスリーは一応終わりだそうですが、
小さいハコでいろんな企画満載のほんとに音楽実験室、
これからも続けてほしいなと思います♪

スポンサーサイト
  1. 2010/03/14(日) 23:25:42|
  2. 音楽
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。