BEADS DIARY of moucze

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Qi Michelan Day

大好きなQi Michelan三昧の一日でした。

まずは電車を乗り継ぎ、横須賀駅へ。
横須賀線開業120周年を記念するイベントで、
記念列車、「レトロ横濱号」が走り、
横須賀駅に到着する時刻にライブが始まります。

約30分ほどのライブですが、
鉄道に関する曲、なども織り交ぜたステージで、
擬音コーナーもあり、
でも、ホームでのコンサートでなかったのがちょっと残念。
だって、鉄の皆さま、「レトロ横濱号」に夢中なのですもの(笑)。
でも、他社ですが、VVVFの音に食いついていらしたり、
ブレーキ音なんてリクエストがあったり、
盛り上がりも見せていました。

さて、一旦メンバーの皆さまとお別れして、
次は同じく横須賀。
京急汐入駅近くの、ショッパーズプラザに移動です。
こちらも同じイベントで、45分ほどのライブ。

映画音楽や、横須賀をテーマにした曲など、
毎回思いますが、贅沢なステージなんですよ。
無料でここまで楽しめるなんて。

そんな横須賀を後にしまして、
京急、東横線、山手線と乗り継ぎ、
夜は新大久保のスタジオにて、タンゴ特集のライブです。

横須賀は、ヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノの三人組さんでしたが、
こちらはコントラバスと、ゲストにバンドネオン奏者さんを加えた、5人編成です。

何曲か横須賀で聴いた曲もありましたが、
場所が変わり、コントラバスやバンドネオンが加わるとまた印象が変わったり、
びしばし伝わってくる緊張感、集中力が情熱のタンゴの雰囲気をよりかもしだしていて、
素敵なステージでした。

バンドネオンは初めて間近で見ましたが、
全身を使って弾く楽器なのですね。
すごくかっこいい。
ソロのオリジナル曲、ぞくぞくしました。

鉄平さんのジェラシーも素敵だったなぁ・・・

ってなわけで、
ちーみけらんを追っかけた一日、
幸せな一日でございました。

SN3D0148.jpg

出発直前の「レトロ横濱号」

各セットリストはこちら

<横須賀駅構内>
A列車で行こう
赤い靴
夕顔のブルース
ラ・クンパルシータ
カレー食べたい
ジョニー
銀河鉄道999のテーマ

<ショッパーズプラザ横須賀>
荒野の七人
A列車で行こう
赤い靴
キャッツより「メモリー」
ラ・クンパルシータ
Revirade
カレー食べたい
ミケランジェロ70

<スタジオヴィルトゥオージ>
Morena
A列車で行こう
Jealousy
ラ・クンパルシータ
エル・チョクロ
小川さんによるソロ2曲
休憩
Revirado
晩秋
カレー食べたい
Consrababajeando
Contrabajissimo
Escualo
リベルタンゴ

アンコール
ミケランジェロ70
スポンサーサイト
  1. 2009/06/27(土) 23:50:09|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。