BEADS DIARY of moucze

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電クラ2ツアー@渋谷クアトロ

電クラ2リサイタルツアー東京公演は、渋谷のクラブクアトロで行われました。

楽しかったです~~
この一言につきる

前回から、スライドを使った演出があって、
擬音コーナーも充実。
新ネタ(笑)もこれはライブでしかお目にかかれないような内容で、
爆笑と感動が入り混じった不思議な感じ。
お二人とも「鉄」な人たちなので、
トークも鉄分かなり大目でした。


さて、まずは超絶技巧曲バッジー二「妖精の踊り」と「いい日旅立ち」のミックスで幕開け。

つづいて、アイネクライネ秋葉原、東京ネタです。
秋葉原電気街のCMソングや店内で流れてる曲のミックスです。
石丸電気~オノデン~ソフマップ~ヨドバシカメラ(笑)

「秋葉原で欲しいものが見つからなかったモーツァルトは・・・」(だっけ?)
「ジャパネットたかたへ」(笑)

チゴイネルワイゼンは、先月真面目なのを聴いたばかり。
今度真面目なコンサートのときに、「にぃ~しぃ~・・・・」とか、
思い出しちゃったらどうしようと思いました(笑)


カルテットと一緒の曲はやっぱり豪華ですね♪
擬音はやらされてる感がちょっと漂ってたけど。。。(笑)
前回は、鉄平さんも弦チームと一緒に座って演奏していたけど、
今回はひとり、場所移動して立って演奏してました。
おかげで、カルテットと一緒のときは、照明が眩しくなかった(笑)

ラプソディインブルーのとき、全員が帽子着用で、
終わって帽子を取ったときに、
鉄平さんはじめ、弦の人たちがみんなでピアノを鏡代わりに、
髪の毛を直しているのが笑っちゃいました(笑)

MCでは、かなりノリノリでしゃべっていて、
「今日はしゃべりにアドリブが多いね」と
杉ちゃんにつっこまれていました。

アンコールの「線路はつづくよどこまでも」
はじめ、「あ、だったん人の踊り」って、
久々だわぁと、イントロだけでちょっとうるっときてしまったのですが、
「」と一度涙が引っ込みました。
違う曲だったから、びっくりしました。
わかります?この感覚(笑)
でも、聴いているうちに改めてうるうるに。。。

本当のラストの曲、「リベルタンゴ」の赤い照明が、
情熱の演奏と相まってすごく素敵でした♪

画像は養老線のヘッドマーク。
実際にこのヘッドマークをつけた電車が、期間限定で走っていたそうですよ。

養老線
スポンサーサイト
  1. 2008/03/20(木) 22:42:49|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。